スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープなワカサギ釣り

今週はちょっと頑張ってディープなワカサギ釣り。


車からけっこうな距離を下る。
当たり前のように転んで雪まみれ・・でもテンション高いので気にならない。


やっとの事でポイントに到着しテントを張り釣り開始。
棚ハンターで水深計測すると23m(汗)



普段はまず使う事のない2.5号のオモリをセットしてもボトムまで10秒くらいかかる。
棚が深すぎるので半信半疑で待っているとすぐアタリが。


w02201
タイドミノーみたいなサイズ♪ スゴイ!


ボトムまで待っている時間がもったいないなと竿を2本に。
w02202
忙しくて大変な事になりました。


わずか1時間弱で
w02203
バケツもりもり。



続いてそのワカサギを使ってムーチング。
ちょっとエサがでかすぎるかな?と思ったけど心ときめくスズの音が♪
w02205
丸のみ(笑)


結局サクラは3本。
w02204

寒いからってテントの中でやったので大きいのがかかると全部の仕掛けが巻きこまれました。
w02206
犯人はコイツ。


さて、こいつらはウマイんだろうか?
フライだな(笑)


肝心のワカサギはと言うと。
午前中は2人、午後から3人でやって
w02207
一番でかいジップロックに満杯と1/3くらいの釣果でした。

総重量は5キロくらいでみんなで分けて美味しくいただきました♪


ちょっと大変だけど、頑張った価値がありました。
今度はスノーボードでバックカントリーやってた時のスノーシューを持ってこようと思います。



タックル
ロッド エイテック アイスマンS/MS
リール アブガルシア REVO SX-LHS
ライン バークレイ バニッシュウルトラ3lb

シーズン初サクラ

今週もアンパンマン師匠にお世話になり、島牧へ。
ほんと、いつも助かります。


現地到着後、即就寝・・・・着いたのも微妙に覚えていない・・ごめんなさい。

朝起きて、海を見る。
人は多い、波はない・・・釣れないだろ?きっと。

っと言う事で二人の意見がぴったり一致で南下。
島牧から小1時間走ってポイント到着。


人がたくさんいる場所を避けて釣り開始。
まずはサーフをランガンしてみましたが、釣れてくるのは小アメのみ。
しかもけっこうスレててリアクションじゃないと口を使わない状況。


続いて岩場。
1002142

キャストを初めてから数十分後、アンパンマンのミノーの後ろにサクラ2匹を確認!!


自分もミノーに変えてキャスト。
追い風参考で100mオーバー! 良く飛ぶ。


そして気まぐれに色んな方向に投げていると着水から10巻くらい、かなり沖でヒット。
まぁまぁ引く。

でも魚種は不明・・・・サクラでした(笑)
100214
45cmくらい? あんまり大きくないけど初サクラ♪

10.02141

めでたいめでたい。

しかもヒットルアーはタイドミノーフライヤー140のカタクチ。
やっとミノーで釣れた♪

こんな動かなくても食ってくるもんだ!また一つ勉強になりました。

その後は島牧がぽつぽつ釣れているとの話をきいて帰還。

カリンパ行って優勝商品のギャングスター貰ってきました。
そしてエネオス裏へ行って試しぶり。

西風が強烈でなかなか気分良く釣りができない。


釣りをする場所がなくなってきたのでチハセ河口近辺へ。
アンパンマンが奇跡のサクラヒットさせたものの、惜しくもバラシ。

今日の釣りは終了!!


今日もお世話になりました。


タックル
ロッド オシアAR-C906 、 モアザンギャングスター104
リール ステラ3000HG
ライン ファイヤーラインEXT20lb
リーダー ファイヤーリーダー20lb


冬の風物詩

今週は海アメも一息ついて冬の風物詩「ワカサギ」を釣り。

どうせなら、おいしく食べたいのでアクセスが楽で魚の味も比較的良い砂川のオアシスパークへ。
ここは釣り具屋も、コンビニも、ホームセンターも近いグッドな場所。

自分は滝川から、札幌から●浜さん、Tさん、ピロスケさんが来てポイントへ。


案外人が少なく良い感じで早速Tさんのオニューなテントを設置。
さすがは5人用!広くて快適、しかも早い。


まず、仕掛けはダイワのクリスティアワカサギ0.5号5本針、エサは白サシからスタート。
砂川はなぜか白サシが効きます。

ワカサギはボトムから・・・が基本らしいですが、毎年表層で釣れるので1m程度のタナから。
魚いっぱい見える(笑)
01311
初挑戦?のピロスケさんも好調。

表層の魚を狙うとこーなります。
01312
すでに竿なんていらない(爆)

サイトフィッシングで一番上のエサの動きであたりをとってます(笑)

01313
こちらも初挑戦の●浜さん
なんでもすぐうまくなる人です。


表層は魚のサイズがまちまちですが、ボトムをやれば8cm程度の魚ばかり。
でも手返しが悪く数が伸びず・・・途中から1.5号の重りで急速落下して、ボトムでラインをたるませるフカセちっくな釣りかたで手返しは多少良くなりましたが、それでも4家族分釣るとなると表層です。

そんなこんなで4人でせっせと釣り。
01314
生け簀クーラーはこんな状態に。
4等分して持って帰って僕のを数えたら120匹。
全部で450は釣ってます。 大漁じゃ

最後、●浜隊長が素で水だと思い込んで購入したスポドリを生け簀に入れた時はビビりましたが。。。。

その前に僕がカップ麺を食べようと沸かしていたお湯の中にワカサギを投げ込んできたと言う前科もあったので・・
むちゃくちゃだ(汗) と思ったら素で間違って買ってきたみたいです。

やりかねないから・・・怖い(笑)


でも久しぶりに和気あいあい、昔の職場を思い出す釣りでした。
楽しかった♪♪




んで、ここで終わらないのが僕です。
次の日はしまじろうと二人で同じ場所へ。



凝りだすと納得するまでやめられない。
しまじろうとは少しずつ共同購入をして、ドリルもテントも揃えました。
二人とも貧乏だから3年かかりましたけど(笑)
最後に座る為のお風呂マットを購入して完璧。



タックルは↓
01316
しまじろうタックル
クリスティア ワカサギ
カルカッタコンクエスト51
バニッシュ4lb + クリスティアワカサギ0.5号7本針

01315
自分は
アイスマン S/SM
REVO SX-HL
バニッシュウルトラ3lb + よくわからないハヤブサの仕掛け2.0号

エサはワカサギウォームと白サシ
やっぱり白サシが釣れました。

今回試したのは針の大きさによる釣果の差。
今日は100人近い人が入っており、渋い状況で魚は5~8センチと小型。

でも2.0号の仕掛けはアタリの数こそ少ないものの、フッキング率は0.5号の倍以上
色々試すと面白い
01317

釣果は12時~16時で250匹! ボチボチです。

やっぱり奴の実家に帰った時はワカサギで決まりです。
あと2回くらいはこれるかな?

次はハプニング的なサクラマスとか釣れる釣り場へ行きたいですねぇ~。

Shimamaki Umiame Opening Daiwa Cup 11

最終日

tukatukaさんにお誘いをいただき、約束していたアンパンマンと3人で出発!
島牧に到着すると強烈な西風で3人の意見は一致。

ゆっくり寝よう・・・・ 7:30起床

浜をみると喜さん発見!そしてその向こうではビニール袋を持って走っている人も。
手痛い選択ミス(苦笑)


急いで準備をして喜さんの元へ。
魚を釣っていたのはYさんでなんと検量サイズを2匹。

大変な混雑具合でしたが、熊ちゃん夫婦のとなりに入れてもらいキャスト。
そっこうヒット(汗) 60くらいかな?魚が見えたところでバラシ。 危険な状況です。

そして案の定、喜さんヒット!!
かっこ良いところを撮影しようと、駆け寄ると・・・。
saisyubi
衝撃的な瞬間の撮影に成功。

詳しくは喜さんのブログをご確認ください。
その後、撮影どころではなく、熊ちゃんと二人で魚の確保。

あがった魚は68cm3キロオーバー!!さすがです。

よくよく考えると両隣に喜さんとアンパンマンの両チャンプを見ながらの釣りに・・・心臓に悪い。

トイレ裏から駐車場下までは魚がポツポツ釣れており人が密集。
苦手なので赤灯方面へ移動して何とか1匹。 タイド175ブラックバックイワシ

そして今度は人を避けエネオスへ。
少し波がありますが、入れなくはないので攻めると少ない時間で2匹ヒット。 ルアーは同じ。
それでも、テトラまで波が到達する事もあったので早々に切り上げ。

ご飯を食べ、赤灯~エネオスをウロウロ。
午前中とは打って変わって反応薄い。

最後は赤灯に戻ってきてマズメ。
喜さんに話を聞くとバイトがあったとの事で隣へ入れてもらう。

3投目・・・ヒット。 ハイエナ作戦!!スイマセン(汗
50cmくらいのアメ。 タイド175フライヤーピンク。


そこうしているうちに、17:00。 オープニングカップ終了です。


今日は午前中良い状況だったのですが、なんとか逃げ切る事ができ。
めでたくオープニングカップ初優勝する事ができました。

お祝いの電話、メールをいただいたみなさんありがとうございました。


umiame
ダービーも申し込みしたので頑張ります。

オープニングカップの結果はコチラ

こなると欲が出てきて最後の一つ「スプリングカップ」のタイトルが・・・・。

また、奇跡が起きることを願ってなるべく釣りに行ける状況を維持できるように家族サービスですね(笑)


タックル
ロッド レラカムイ103M⇒オシアAR-C906
リール ステラ3000HG
ライン ファイヤーラインEXT20lb
リーダー ファイヤーリーダー22lb

初釣り

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

なんとなくブログを初めてから早3年・・・サボリサボリですが、いつも140人くらいの人が見てくださっているので頑張らなくては!!
今年も、例年通りジャンルを問わず楽しく釣りをして行きたいですね。


さて、タイトルの初釣りですが、年末と同じくアンパン号に乗せてもらって島牧へ。
道南でサクラの良い話が聞こえてきてはいましたが、早い時期は何故かサクラって気分になれず。
早い時期は海アメを楽しみます。


いつもと同じく5時頃に現地に到着。
まだ、荒れはおさまっていないようで、18番で仮眠。


二人ともダラダラモードで7時くらいにむっくり起きて浜へ。
すでに満員(汗)
まずは右側の方から攻めるが、人が多くて自由に動けない。
こうなると自分はペースが掴めず集中力なし・・・やっぱり自由に動けないと海の状況がわらかない。
見るだけじゃなんともかんともイメージが湧いてきません。


ひとまず上がって、プラプラ。
マスノスケさんと作戦会議をして今度は比較的人の少ない18番~幌内川河口あたり。
さすがに波があるせいか人はまばらでテンション上がってきた。
とりあえずはタイド175を結んで前回奇跡が起きた赤灯に向かってランガン。
さすがに波が高くてあえなく撃沈。

帰ってきたところでマスノスケさんがサクッと1っ匹。
朝からまったく魚を見ていなかったので非常に元気になった魚でした。


でも、午前中は反応がなく、ショアラインで懐かしい話をしてカリンパへ。
かれこれ2時間以上は遊んでました(笑)
景気づけにカツカレー大盛りを3人で食べて昼の部。

同じく18番右端。
波にパワーが付いてきて足元が少し危ない。
10.01.10-1
荒れ模様が続いていたので手前の砂が持っていかれて波足が長い。

風は北西、潮は逆。
海はボチボチ釣れそうな感じなのでタイド175フライヤーのカタクチをキャスト。
さすがに向かい風でも良く飛びます。

いつもと同じく波間をフラフラ泳がせていると沖目でヒット。
40cmくらいの可愛いアメマス。

バイトらしき反応が数回あったので元気にキャスト。
10キャスト目くらいでゴン!
今度は少しましかな?って感じでロッドが曲がる。
波打ち際で半ば無理やり引き上げようとしたら魚が暴れてフックにリーダーがかすってあっけなくラインブレイク。

・・・後悔

魚は60に少し足りないくらいでしたが、買ったばかりのルアーをなくした方がダメージ。
金ないんだもの(泣)

泣く泣く車に戻り先日天狗屋さんで残っていたので購入したおなじルアーの箱を開け再挑戦。
10.01.10-2
ひもじい思いしてルアー使いたくないからカタクチカラー定番にしてほしーです。
ホントに・・・・。

これじゃなきゃ釣れないと思った事はないけど、これで釣れなかった事ないからこのカラーが好きです(笑)
こう言う安心感って釣れない釣りでは何より大事ですよね。

戻ったら自分がやってた場所でアンパンマンが1匹釣ったみたい。
群れがきたかな?と期待しましたが、その後は右の方へ魚が移動したのか遠くでポツポツ。


それでも荒れた日は何がおきるかわからないので真面目に振ります。
すると、また調子よく連発。
10.01.10-3
10.01.10-4
50cm前後とあんまり大きくないですが、パンパンの魚体。

これは大きいのが来たらもしかするかもよ?っと夢を見ながら夕方までがんばりましたが、結局4本で終了。


僕らが帰った後に4キロ出たらしいです。
がんばり不足(苦笑)


今回は小物ばかりだったので
10.01.10-5
ルアー君お疲れ様でした。

最近、経済的な事を考えて使用したルアーは別のケースにして持ち歩きフックを大切にしてます。
大体、一日で使用するルアーは毎回こんなもんです。


そして帰ってきたら新しいサムライが届いてました。
10.01.10-7
上の3本がリニューアルした120EX。
前回モデルは集魚力が非常に高く、活躍してくれたのですが、今回は前回の動きをそのままにより安定した飛距離を持たせる為にモデルチェンジです。
横のボリュームをやや抑えて体積を減らした事でキャスト時の安定感がかなり向上しました。


下の3本は90EX。
見た目は普通ですが、現在テスト中の湖モデルです。
淡水では浮力も少ないし、フォーリングも大切なので少しウェイトバランスを変えてもらったプロトを作ってもらい試してます。
案外海アメにも良かったりして。
全く同じボディで2種のタイプが違うルアーがあるってのも面白いかもしれませんね。
テストテスト。


洞爺も行きたいなぁ~。


タックル
ロッド オシアAR-C906
リール ステラ3000HG
ライン ファイヤーラインEXT20lb
リーダー ファイヤーリーダー20lb

FC2カウンター
プロフィール

まさき

Author:まさき
12歳の頃、父親からルアーフィッシングを教わり現在はジャンルを問わずいろいろな釣りにチャレンジしています。
魚種は問わず釣れればなんでも楽しい性格なので手段は択びません(笑)
色んな釣りに挑戦中です。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。