スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も

週末は雪予報だったのでタイヤ交換もしてないので性懲りもなくフィッシングパーク清田へ行ってきた。
同じく夏タイヤのしまじろうは路面凍結の危機にもめげず札幌までやってきた(笑)

今日は久しぶりにお世話になっているFさんと一緒にできると言う事でかなり楽しみな日。
8時頃到着して桟橋を覗くと凍ってる(苦笑)
まぁ、予想してた出来事なので気にせず釣り開始。

タックル
竿:一撃MIZUKIRI8尺
浮子:ishiさん作 太パイプのカヤボディ6.5cm
道糸:0.8号
ハリス上0.4号、下0.3号(10/40)
ハリ:上 D-MAX5号、下 喰わせヒネリ3号

バラケ:ペレ匠顆粒60+ペレ匠粉末60+水240+若武者240+鬼武者120+華々120+速攻カッツケ120(基エサ)
クワセ:タピ匠うどん50+水90

エサ落ちは全8メモリ中ウドンを付けて4目盛り出し。
バラケを小分けして手水を打ってベストタッチを一つまみ追い足しした物からスタート!

エサを打ち始めてから30分・・・サワリもない。
「段底か!?」っと思わず口に出した直後に初サワリ・・。
魚は十分寄っているはずなのでバラケが抜けてから縦誘いを繰り返して一枚目をゲット♪
しばらくはその感じで拾う感じだったけど桟橋の霜が落ちたくらいの時間になるとジワジワっと馴染んでドンッ!ってアタリで釣れるようになってきた。
あんまりボソっけの強いエサを打つと遠巻きになってアタリが遅い。
だからといってネバリを強くして小エサを打つとアタリがなくなる。
ちょっと悩んだけど柔らかい大きめのエサを棚までしっかり入れてやると時合ができた。
自分の中では横方向への開きを抑えて棚に入ってからスッと下方向に針ヌケする感じ。

とって行くアタリは明らかな物は除いて深馴染みしたトップ1メモリ残しくらいの消しこみとバラケが抜けてからの縦誘いで出るアタリだけ。
時合ができてしまえば時合は安定・・これがチョウチンセットの強みね(笑)
そこから注意したのは上ズリも下ズリしないように毎回先端の1メモリの半分くらいまで馴染ませる事。
深馴染みさせすぎるとアタリがなくなるし浅いとすぐに上ずる。
大事だったのは左手での馴染みの調節だけだったかな(笑)

結局今日は76枚。
新ベラもけっこう混じったので重量にしたら18キロくらいかな?
これは一日の釣果なので大会なら時間はさらに3時間短い・・。
単純計算で10キロ前後か・・・これじゃ勝てないな。
もっと練習しなくちゃ(苦笑)

しまじろうとFさん、寒い中お疲れ様でした~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

まさき

Author:まさき
12歳の頃、父親からルアーフィッシングを教わり現在はジャンルを問わずいろいろな釣りにチャレンジしています。
魚種は問わず釣れればなんでも楽しい性格なので手段は択びません(笑)
色んな釣りに挑戦中です。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。