スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックル紹介?

しばらく釣りに行ってないのでネタが・・・
なので今回はタックル紹介Part2!

今回は自分のトラウト用のロッドなんかを♪

?TIFA テクニカルスティック56UL
これは渓流用ですが、いつ買ったんだべか?(汗)
中学の時に同じロッドの60Lってのを気に入って使ってたんだけど、バイクに乗って(敷地内、無免許ですからね 笑)移動中に折ってしまいそれで急遽買ったやつ。
柔らかめのファーストテーパーで未だ不自由なく使ってます。
ぶっちゃけ渓流のロッドなんてのはある程度のアキュラシーがあれば特にこだわりはなく・・・・コイツにまだまだ頑張ってもらわねば(笑)
でもけっこうコシ抜けてヘタヘタです。

?スミス トラウティンスピンGTR-X70L
これも長いっすね・・・すでに廃盤だとは思います。
だけど、これはメチャクチャ気に入ってる。
当時(8年前?)はこれだけの高弾性のトラウトロッドはなかなかなく、金もないのに手にとってスグ購入した1本。
同シリーズのGシリーズはIM6って張りの強めブランクで作られてたと思うんだけど、それよりも更に高弾性。
ロックフィッシュで使っても全然イケチャウくらいのブランクです。
中流河川から湖、小型のミノーを使ってた海アメなんかも全部コレ。
大事に使ってます。

?ウエダ スティンガーディープ 86H
これは比較的最近買ったかな?とは言っても高校生の時ですけど(笑)
買ったときは軽くて操作性も高いすげーいいロッドだ!って使ってましたが最近はめっきり使ってない・・。
どうもこの柔らかい感じが気に食わない。
とはいえ、性能は高く支笏湖や洞爺湖なんかで使ってます。
10gくらいのルアーをメインにキャストし続けるときなんかは疲れなくていいっすね。
高いだけあるのかな?

他にも何本もありますが今使ってるのはこの3本。

リール

?大森製作所 ダイヤモンド MI-CON SS
自分が始めて使ったリール。
未だ小さい川ではコレ使いますね♪
今となっては性能も何もあったもんじゃないけど、カリカリカリって音が好き。
ドラグも当時はダイワとかシマノより良かったんじゃないか?な?
6lbくらいのライン使う自分には十分です。
まだまだ壊れないで頑張ってます。

?ミッチェル308
ん~、オールドタックルばっかりだ(笑)
しかも自分が持ってるのは有名な308の初期・・。
でも親父から貰った時もかなりキレイな状態で今も傷はなし。
ヤマメとか釣ってキレイな写真撮りたいときはこのリール。
写真栄えするもんね♪
スプールが上に2回、下に2回って変なオシレートするリールです。

?ダイワ ルビアス2506、1500
エアリティがなくなってからと言うものダイワのリールで一番好きなのはコレ♪
個人的にはこっちの駆動方式の方が丈夫な気がして使ってます。
2506はドラグの音がいまいち気に入らないけど、性能的には十分。
どーせスグ壊すんだからこのくらいがちょうどイイ♪♪

?ダイワ トーナメントZ2500C
これはこないだお別れしたリール。
けっこうお気に入りだったんだけど、駆動系に問題が・・・・。
メインシャフトがウォームシャフトのあたりでボディを支えにして組まれてるもんだから、使用とともにボディの内側が磨耗しちゃってガタガタに・・・。
エアリティからはちゃんと棒が一本入ってその問題は解消されたみたいですが。
ボディを買い換えるのは非常にいい出費なので壊れないうちに中古屋持って行きました。

他にはウミアメのタックルと同じくステラのAR3000とかセルテートとかも使ってます♪



こーやって書いてみると、自分のトラウト用タックルって長持ちしてますねぇ~。
タックル自体は日々進化しているんだろうけど、使用するルアーに合わせた進化って感じで基本性能はあんまり変わってないような・・・。
自分のトラウトゲームは7、8年前から全然変わってないし、それで十分釣れるてるような気がする。
だからタックルも変える必要ないのかも知れませんね(笑)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダイワ(Daiwa) ファントムTR 565TLFS

/bargain/g1001/g202/g303/クラシックな外見に搭載された最新の技術で多彩なトラウトシーンを演出するクラシックなデザイン、チタントップのオールSiCガイド、ダウンロックリールシートを採用したクラスを越えたトラウトロッド『ファントムTR』シリーズに待望のテレスコピッ

ダイワ(Daiwa) PRESSO-LUKINA(プレッソ-

/g1001/g202/g302/使いやすさは、楽しさへ。PRESSOの機能性やデザイン性の高さはそのままに、使いやすさを向上させたLUKINA。ブランク性能を最大限に発揮するオールSiCガイドは8個採用、8支点式ガイドにより、きれいなロッドの曲がりを生み出します。軽量のDURA-COLKグリッ

シマノ(SHIMANO) CARDIFF カーディフ 60X

/g1001/g202/g302/手返し&ロッドアクション重視のショートグリップを新採用したトラウトフィッシング専用設計のカーディフが新登場。シマノのお家芸の高純度カーボンXテープで 締め上げたハイパワーX構造ブランク、オールSICステンレスガイド、ウッドリールシート、コルク

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

まさき

Author:まさき
12歳の頃、父親からルアーフィッシングを教わり現在はジャンルを問わずいろいろな釣りにチャレンジしています。
魚種は問わず釣れればなんでも楽しい性格なので手段は択びません(笑)
色んな釣りに挑戦中です。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。