スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1時間♪

最近少し多忙気味で釣りに行くチャンスは週に1日。
って普通の人はそんなの当たり前か(笑)

んで、今週は用事があって釣りには行けないはずだったんだけど、そんな事実は受け入れられないので無理矢理1時間釣りをしてきた。
今回入った地元の川は魚止めの滝から本流への合流まで1時間で攻めきれる場所。

最下流に車を止めて魚止めの滝まで林道を進みダウンでアプローチする。
こーゆー釣りになると一番最初のポイントは間違いなく滝の下。
後にも先にもコレを越える大場所はない(爆)
ここで、人がルアーを準備している間にキャストしたナオミがファーストフィッシュ!
一時間1

いきなりいいサイズのイワナが飛び出した!
ルアーはいつものパンサー(笑)

いい魚が入ってきている?と言うか動き出しているって感じなのかな?
今年の夏は雨が少なくて小河川は何処も渇水でポイントすらない状況が続いていたから水温低下&適度な雨で魚の活性はよさげ。

その後もポンポンいい魚を釣り上げるナオミ。
1時間2

これも40越えてるかな?
携帯で撮った写真にしてはよく撮れたかな?っと思える一枚でした♪

さすがにこれだけ釣られたらいいかな?って事で次のポイントは自分がいただき♪
1時間3

倒れた倒木の下に送り込んだらでてきた尺越え♪
バフェット43S緑銀/レッドベリー

この魚釣った時に自分はそこまで魚を大切にする方じゃないけど、渓流はやっぱりシングルかな?って思った。
重量などからST-11とかのトリプルが標準装備される渓流ミノー。
ある程度大きい魚釣ったら掛かり所が悪い(いいって言うのかな?)と一発でフックが粉砕・・・・。
めんどくせぇし、金掛かるし・・。

やっぱりシングルがいいかな♪

この日は幸先のよいスタートは切れたものの、その後は二人ともバラシ連発(泣)
短い川はすぐに終わって車に到着。
まぁ、釣れたからいいとするか♪

タックル
ロッド:テクニカルスティック60UL
リール:ミッチェル308
ライン:トライリーンXL3lb
スポンサーサイト

バークレイロックフィッシュオープントーナメント

先週末に行われたバークレイ大会。
自分は例年と同じく運営スタッフとしての参加だったんだけど、この大会は一度は選手として出てみたいと思う大会の一つ。

選手数人が同じ船の上で釣りをする。
運はあるけど、ポイント選択の力による差はまったく関係ないと言うのが面白い(笑)

それにしても今回は渋かったなぁ。
釣れてくる魚の大半がガヤと小さいマゾイ。
まるで室蘭や小樽でのロックフィッシュの大会のような魚いない状態。
自分の船で釣れている魚を見てもまだ白っぽい魚体が多く、やっと深場からさして来たって感じなんだろうと思う。
だって魚探見てたら水温が20度くらいあるんだから(苦笑)
ストップ!地球温暖化です・・・。

大会途中はトップは100チョイくらいなんじゃないか?なんて本気で思ったくらいです。
でも1位の新太郎さんは40代半ばを3本揃えて・・・凄いっす。
おめでとうございました♪♪



渓流のルアー

最近、自分の中で再度熱を帯びてきている渓流。
色々考えると渓流のルアーって一番手持ちルアーが少なくてよい釣りかもしれませんね。
それでも沢山持って生きたいのが釣り人の性といいますが・・・。

自分が普段メインに使っているのは
・チップミノー4S
・バフェットS43
・トラウトチューンHW
・レックスディープ5cm
・シュガーディープ50F
・パンサーマーチン3g
・アグリアTW5g
このくらいですかね?
使い分けとしては主に結ぶのはチップ、キャストミスが命取りでロスト覚悟の時&濁りが強いときはバフェット、急激な落ち込みや太い流れではトラウトチューンって感じです。
スピナーは一発勝負やつかみ所のない広いポイントかな?
メインはパンサーでパンサーだと底にあたってしまうときはTW。

ミノーのカラーは主に緑金レッドベリー、オレンジ金、それにホワイト
そんくらいです。
一番釣れるのは間違いなくパンサーかアグリアですけど、ミノーで釣りたい時もありますよね(笑)
ダウンクロスなんかだとミノーしか使えないし。

自分が渓流に通っていたのは3年以上前の話。
釣り方は当時から全然変わってなく、今流行の釣りなんかは全然知りません(苦笑)
でもボチボチ釣れてるからあんまり変わってないのかな?(笑)

でもこないだ川へ行って自分のロッドがそろそろ寿命なのは気づいてしまった・・・。
向こうアワセじゃロッドがペナペナ過ぎてフッキングが甘くバラシ連発。
買った当時はティップからベリー部に張りがあって最高!って思ったんだけど今はコシが抜けてアタリとともにバッドまでしの字に曲がる。
そろそろ買い替えですね・・・。

でも、最近のロッドは張りが強くてどーも馴染めない。
今狙っているのは、ソウルズのエクスプローラー56ULかパームスのジェイドミラー56Lあたり。
欲しいなぁ。

ブログを見てくれているみなさん、オススメのロッドとかルアーありませんか??

いけないスイッチ・・・

前回のishiさんとの釣行で自分にいけないスイッチが入ってしまった。

デカニジ釣ってやる!!

自分の頭の中は過去に渓流ばっかりやっていた時と同じく闘争心しかない。
前日のサケボンズで納得のいかない僕としまじろうは次の計画を練り、結局最後まで決まらなかったのでヘラ道具を持ってニジマス狙いに(笑)

とりあえずは川を目指す!
朝一からの釣りの予定だったんだけど、道に迷い開始したのは7時頃?

しまじろうは初めての川なので最初はガイドに徹してみる。
しかし、増水の影響か、いつもの場所に魚がいない(汗)
1キロちょっと釣り上がり、反応がないので要所要所を探り直しながら戻ろうと言うことに。
そして自分がルアーをアガット3gに変えてキャストした直後・・。
何もないチャラ瀬でいきなりのヒット!?

ジャンプした魚は50UP確定!
ネットなんてないので魚を下のタルミに誘導しようと思った瞬間・・
ありえない・・・対50用に変えてあったシングルがやられてました。
いつもバカにするはずのしまじろうも「惜しかったね・・・」の一言。

余計辛いっつーの(笑)

続いて、自分の淡い記憶を頼りにポイントを探す。
自分が覚えていたのは「モヒカンの山」だけだったのに何とか到着。

ここの場所は大場所なので先行すればいいって訳じゃないけど、とりあえずはしまじろう先行で。
r2-1

ここでは幸先良くしまじろうが30cmクラスをヒット!
パンサーマーチン3g

そして、細かく刻んで探るしまじろうに「大場所を大胆にやっちゃえ!」と・・・・・。
次の瞬間、ドラグの音にしまじろうの表情が強張る。
R2-2

太い流れにのった魚・・・かなりの時間しまじろうのロッドをこのまんまだった(苦笑)

腰まで水に浸かり、岩を何とかかわしてランディング成功♪
R2-3

R2-4

傷一つない51cmのニジマス。
フックは口の外からチョン掛かりでよくランディングできたなって感じ。

おめでとう!!

さて、今回も追う形・・・次は自分だ。

小型が連発したここのポイントを見切って次の場所。
しかし、今日は祝日なので先行者に悩まされる・・・お昼だもんね。

途方にくれて車からすぐの絶対に先行者が入っているだろうと思われる場所。
R2-5

人入ってなかったのかな?
二人ともスピナーでこのくらいのサイズがイレグイ(笑)

こんな事してる場合じゃない・・・。メシを喰って夕方のポイントを探す。
でも結局、どこもかしこも先行者でどうしょうもなくなったので妥協して入ってみる。
でも・・・。
R2-6

スピナーの極意でも見つけたのか?
しまじろうイレグイ・・・・ここだけで40代を絡めて6匹は釣ってるし・・。

この辺りで自分の中の何かが壊れ始める・・・残り時間はわずか・・。
いいポイントがある保障もない場所をガムシャラに進む!!
もう17:30を回ってるのに。

300mくらい歩いたかな?目の前に見えてきたのは先日ishiさんが49センチを釣ったAAAポイント。
一日探して見つからなかったのに・・・もう遅いぞ・・・。
ポイントは足跡だらけの期待薄で案の定二人でスピナーを投げても何もなかった。
最後に奇跡にかけてみよう!
ルアーを過去に自分の自己記録72cmのニジを釣ったシュガーディープ50Fオレンジ金(廃盤?)に変更。
対岸の岩盤の下の淵にキャストしてルアーを潜行させる。
そして送り込んでワンアクション・・・・ドンッ!奇跡が起きた(笑)
ジャンプを繰り返す魚は目標の50UPに近いサイズ!
幸い、緩い流れだったのですぐにランディングできた。
R2-7

R2-8

50cm・・・・・あのルアーで、あの時と同じルアー操作で・・。
こんな事ってあるんですね。

実はこのルアー、自分ではけっこう前に在庫を切らし、この場所に入る前に2個持っていたしまじろうに頼んでスピナー数個と交換してもらったばかり・・・・偶然じゃないような気がしてならない(汗)

ラスト、二人とも満足して帰路に着く。
対岸ではバキバキ! メシメシッ!熊の気配満載(汗)
でも気になるポイントにはルアーを投げる。
R2-9

R2-10

ラストはしまじろうのワンマンショー!30~40くらいの魚を連発!
こうなるとしまじろうは僕には見えない何かが見えている状態なので手がつけられない・・・。

最後は近づく熊の気配に脅えてそそくさと退散。
まさか二人とも50UPが釣れるなんて・・・今日も楽しい一日。

<タックル>しまじろう
ロッド:トラウター60L
リール:カルディアKIX2000
ライン:トライリーンXT6lb

<タックル>まさき
ロッド:テクニカルスティック60UL
リール:ルビアス1500
ライン:トライリーンXT6lbクリアブルー

いないなぁ・・・・

「サケ釣りにいくべ~」
いつもの適当なノリでしまじろうとサケ釣りに♪

今回は浜益周辺を攻めようと、大雨の後と言う無謀なコンディションにも関わらず決行!
まずは郡別川河口。

河口はゴウゴウと流れている・・。

まぁ、やるか、


とりあえずサスケのレッドヘッドホロ!
なんもなし・・・。

マニュアル通りにウキルアーやってるしまじろうも何もなし。
2時間くらい頑張って生命感なしなので移動!

続いて幌川河口、千代志別川河口?、箸別川河口と移動を繰り返すも箸別で数匹釣れていただけで生命感がほどんどない(汗)

再度雰囲気が一番すきだった千代志別でやってみるもサケスプーンでアブラコが一匹釣れただけ・・・疲れちゃうね。

上り物の辛さをまじまじと感じさせられた一日。
もう・・サケ嫌い!!

タックル(しまじろう)
ロッド:カーディフモンスターリミテッド110P
リール:ツインパワー4000PG
ライン:ファイヤーライン18lb+20lbリーダー

タックル
ロッド:オシアAR-C906
リール:セルテート2500R-CUSTOM
ライン:ファイヤーラインクリスタル18lb
リーダー:ファイヤーライン専用リーダー20lb

ニジマスの川

先日、〇浜隊長との小樽ロックから一睡もせず、今日は自分のヘラブナの師匠、ishiさんとニジマス狙い。

夜中、ishiさんの家に集合して出発!
明らかに寝不足な二人だけどテンションは高い(笑)

薄暗いなか川に到着して先ずはishiさん評価AAのポイント!
とりあえずアグリアTWで流してみると
R1-1

30センチくらいのニジッコが遊んでくれる♪
次から次へと釣れて来るニジッコに満喫だったんだけどishiさんはサイズに納得がいかない様子。

続いてやってきたのは待望のAAAポイント!
岩盤絡みの大場所!

とりあえずニジッコを釣り大型はいなかったねぇ・・で終わるかと思ったら、絶対にいるぞ!って感じで丁寧にフライを流し続けているishiさん。
僕が睡魔に負けて川原で寝そうになっていると「マサキ!!」ってishiさんの声!
急いで駆け寄るとやってくれてました。
R1-2

R1-3

厳つい顔のオスニジ!
長さは惜しくも49cmだったけど風格は抜群!

「次はマサキが釣る番だぞ!」プレッシャーを掛けられる(汗)

続いてルアーっぽい場所にやってきた。
ボサが絡むチャラ瀬。
ここはミノーでしょ!って感じでチップミノー4Sの緑金をボサ下に入れるとすぐヒット。
R1-4

いい感じにサビが入ってかっこ良い25cmくらいのヤマメ!

続いて!
R1-5

41cmのアメ♪
本命ではないけどテクニカルな場所で喰って来るので達成感満載♪♪

その後もニジと戯れながらポイント移動を繰り替えすがビッグサイズには会えず終了!
R1-6

カワイイ新子ヤマメも釣れた♪♪

いいニジマスも見れたし楽しい一日!
ishiさん、ガイドありがとうございました。

タックル
ロッド:テクニカルスティック60UL
リール:エアリティ2000
ライン:トラウティストワイルド5lb



〇浜隊長と小樽ロック♪

お昼前、〇浜隊長から強制拉致っぽい電話が来たので一緒に小樽へ!
隊長の所用を終わらせ小樽港へ!

狙うは無謀にもアブラコ・・・釣れないべぇ(爆
まだ水温は高く夏を引きずったこの小樽港でアブラコを狙う・・・厳しすぎる(汗)
渋りの定番バスミノーのライトテキサスをセットしてボトム近辺をリアクション狙いでやってみたけど時折小魚がじゃれ付くような感じがあるだけ・・・
テトラ帯や壁、色々やったけど結局アブラコは釣れず。
やっぱ無謀だったよね・・。

それでもボウズで帰るわけには行かないのでポケットに唯一の武器、ガルプのミノーグラブを突っ込み南防波堤に行ってソイかガヤを狙ってみる。
正直どっちでもいい・・・釣れてさえくれれば(笑)

でも、そんなネガティブな思考はすぐに吹き飛んだ!
外海にガルプ!3”ミノーグラブのブラック+3.5gジグヘッドでながーいストロークのカーブフォールをしてみるとアタリ連発♪♪
アベレージは25cmくらいで30UPも混じる絶好調な展開になってきた!
キモはラインを潮にのせ、たるませ気味でフォールさせて小さいアタリを食い込ませるって感じ。
帰りの時間までに1時間チョイで15匹は釣れたカナ♪

まぁ、今日は結果オーライと言う事で(笑)


タックル
ロッド:ロックスウィーパー RS-6112L
リール:カーディナル802
ライン:トライリーンXT6lb

野べら

先日、石狩川水系のとある沼で久しぶりに完全な?野釣り場でヘラブナをやってきた。
一足先に釣りを終えて帰路についていたstrixさんを巻き添えにして・・(笑)

最近調子が良い&増水も相まって良型が狙える場所。

竿:朱紋峰 凌13尺
道糸:0.8
ハリス:0.4(25/18)
ハリ:D-MAXマルチ5号
浮き:自作PCムク ボディ6cm

自分はこんな感じで柔らかめの竿で野生のヘラブナの引きをのんびり堪能しようかぁ・・なんて思って始めたら甘かった(汗)
strixさんが最初に掛けたのは明らかに40上!
続けてstrixさんが釣り上げる魚は野性的な顔をして強烈な引きをする野生のヘラブナ達。
自分にも数枚ヒットするものの全てラインブレイク(泣)
開始が午後4時と言うこともありボウズで終わってしまった。

後日、悔しいのでリベンジをかけて同じ池。

竿:一撃MIZUKIRI12尺
道糸:1.2号
ハリス:0.6号(25/18)
ハリ:D-MAX7号
浮き:Mさん作 ボディ5.5cmパイプトップ

今回はタックル全てを強化!
前回、苦し紛れにやった宙釣りがよかったので今日はタナ30cmのカッツケでまずは両ダンゴから。

マッシュ3+麩マッシュ1+宙グル1+水3
ボソでエアーを含ませてゆっくり落下するような餌。

開始から数時間、ポツポツは釣れてくるもののいまいち納得いかない。
ジャミが水面で飛び跳ねているところを見るとヘラはいるんだと・・。
そこで両グルでさらにゆっくり落とす。

マッシュグルテン0.8+極めグルテン0.2+水1

ゆっくり馴染ませて早いアタリをバシバシとって行く。
両グルなのでテンポ良く!だけを考えて打ち返してるといいヘラが釣れるようになってきた♪
30~35、6センチくらいのヘラ。
今日はタックルを強化してきたのでそうそう切られない♪

このパターンで夕方までやって20枚くらい?
リベンジはなんとか成功。

とにかく魚が反応する時間をなるべく多くとれるような釣りをする。
どんな釣りでも基本中の基本だけど、身に染みた一日だった。

大自然!

人生で初めての知床。
世界遺産になる程の自然っていったい?って感じでワクワクしながら行ってきた!!

今回行ってきたのはペキンの鼻と呼ばれる場所。
知床6

何処がどうしてペキンの鼻なのか?は最後までわからなかった・・・。

知床3

今回一緒に釣りをした二人。
ちょっと怪しいポテンシャルのJINさんとランカーズのタカシ君(笑)
後に見えるのはカメラさんかな?

知床7

ペキンの鼻と言えばこの番屋。
船長の持ち物らしいんだけど、案外快適で驚いた。
発電機があり、中にはガス等の設備もあり水道はないものの湧き水?か何かがホースから出ていて快適な時間を過ごせた。

知床4

更に写真中央に写っているのが簡易トイレ。
お腹が弱くこーゆー釣り場では常に不安な自分にとっては非常にありがたい!でも・・・今回は奇跡の便秘でしたけど(笑)

そしていざ実釣開始!と言う事で海岸に立つと夜中の大雨の影響もあり増水気味の小河川には。
知床2

これぞ世界遺産!?と言わんばかりのカラフトマス達。
きっと普段は水が少なくて上れないんだろうね・・川小さいし。
足元に気をつけないと踏んでしまうくらいいた。

そして海も河口の近くは昆布の森でもあるんじゃないのか?ってくらいにカラフトマスの背びれでいっぱいだった。
この状況でルアーを追わせる&食わせる・・かなりタフな事は間違いなさそう?
沢山いればいいってもんじゃないね(苦笑)

釣り方のキモとしては魚影の薄い沖目で銀毛が残る魚を狙うって感じになったんだけど、リトリーブすると言うよりは漂わせるって感じかな?
引っ張ると全部背中にスレちゃうからルアー単体よりもガルプのカットベイトを状況に応じた大きさにカットしてフックにつけ、泳ぎフォールスピードを調節して反応させて最後はガルプのパワーでバイトまで持ち込むってのが一番よかったかな。
沖で漂わせるのにはフカセもけっこう調子良かった。
知床1

まぁ、なんだかんだ言ってもこんな感じで、帰る頃には右腕はパンパンになってた(苦笑)
左の手も魚持ちすぎて親指の付け根に痛みが走るくらいになってるし・・すごい場所だね!

そしてもう一つの個人的な目的!
シマフクロウを見る!だったんだけどstrixさんに泣き声等を教えてもらって夜中に聞き耳立ててみたら聞こえてきた!
「ボー」 「ボボー」 ってなんとも不気味な声。

だけど・・・ね・・・・
夜中は恐くて番屋の外には出れなかった(汗)
トイレも我慢してたくらいにして(苦笑)

なんだかんだ言ってあっという間に帰りの時間。
知床5

人の入れない大自然で泊りがけの釣りってのは不安も色々あったけどやっぱり楽しかった!

知床9

知床10

帰りは船長のサービス精神旺盛な操船で知床の景色を堪能して。

ん~、来年も来てみようかな?
運転手2人いれば余裕だね!

タックル1
ロッド:ロックスウィーパー RC-672MH
リール:REVO SX-HS
ライン:バニッシュトランジション12lb

タックル2
ロッド:ロックスウィーパー RS-6112M
リール:カーディナル804
ライン:ファイヤーラインクリスタル18lb
リーダー:ファイヤーライン専用リーダー20lb

使用ルアー
ディープオンスプーン14g※APマンさんメチャクチャ釣れたよコレ!
ありがとーーーー!
チヌーク14g、サムライ70HW、イナセOMイクラカラー
全てにガルプカットベイトを装着♪♪

世界遺産へ

今日の夕方から世界遺産「知床」へ出発です。
手始めにナビで走行距離をしらべたら433km!?

日が暮れる頃に出発して到着は日の出・・・ちょっとありえない距離。
お盆に毎年知床まで行っている人もいると言うから尊敬です。
ちなみに自分は一番遠くても道北のイトウ釣り場までしか運転したことがないので道の領域(汗)
リール

今回使うリール達。
カーディナル804+ファイヤーラインクリスタル18lb
ミッチェル300xe+ファイヤーラインEXT16lb

スプーン

そして活躍予定のルアー達。
チヌーク、コンデックスJr、タスマニアンデビル、ルアーマン、ディープオンスプーン、アグリアロングなどなど・・・。
カラフトマスなんて7年ぶりなのでルアーは歴史ある物?ばかり。
買い足したのはP_Jさんオススメのディープオンだけ(笑)
一個買って一個はAPマンさんから・・・ありがとうございます♪♪

さすがにもう10数年ルアーばっかりやってると何を釣りに行くのでもお金が掛からなくなってきました(笑)

さーて、釣れるかな?
ヒグマには会いたくないけど、シマフクロウには会いたいなぁ・・・
半島滞在中に意を決して夜中外に出てみようか(爆)
FC2カウンター
プロフィール

まさき

Author:まさき
12歳の頃、父親からルアーフィッシングを教わり現在はジャンルを問わずいろいろな釣りにチャレンジしています。
魚種は問わず釣れればなんでも楽しい性格なので手段は択びません(笑)
色んな釣りに挑戦中です。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。