スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっついので・・・

未だ北海道は日中30度近い夏・・・ってか残暑か?
こう暑いと直射日光バリバリの港でロックフィッシュ!?
一箇所でジリジリ焼かれながらヘラブナ?って気にもなれず川に行ってきた(笑)

今回は遅めのお盆休みと言う事でナオミも一緒。
いつもの様に寝坊して川に着いたのは10時っ頃、急いでマイナスイオンたっぷりの川を目指す。
準備段階で辛かったのは夏用が故障の為、二人ともネオプレーンウェーダーってのが少し痛い(苦笑)

とりあえず川原へ到着して自分が渓流2回目のナオミにお手本がてらやってみせる。
水深はないけど美味しそうなボサ下はいかにも夏っぽいポイントで魚はすぐに反応してくれた。
8iwana3

小さいけど綺麗な魚体。

魚はいい感じなのでキャストしやすい場所は譲って自分はテクニカルな場所を攻める。
でも、車からすぐの場所は難易度が高いポイントにしか魚はいなく・・
8iwana1

自分にばっかり釣れてくる(笑)
ルアーはチップミノー40S緑金

そしてキャストできないからって無謀にもポイントに急接近して釣っていたナオミにもファーストフィッシュが。
8iwana2

イワナは優しい♪ルアーはパンサーマーチンかな?

んで続いてナオミがヒットさせたのが・・・・
itou

itou2

本人はウグイだ!って言ってるけどこれってさ・・・
イトウだよね(笑) 奇跡!!
イトウなんていたんだね・・
でもこんなに小さいのは初めて見たけど確かにウグイっぽいかも(爆)
まだまだ自然繁殖している川もあるって事で少し安心です。

続いて大場所を攻める。
魚は上っ調子なのでミノーを使った虫パターンの釣り。
ame1

頻繁にライズしているだけあって反応は良く35cmくらい?

ame2

40UPも飛び出すけどコレはアメマスだね。
ルアーは相変わらずチップの緑金・・・ってかコレしか投げない。
なんでもいいんだよね・・・楽しく釣れれば(笑)
特にこだわりのない自分でした。

ナオミもミノーに変えて!
8iwana4

大きいのはアメマスが多いかな?
チップミノーは高いのでナオミにはバフェット45S(笑)
これプラスチックミノーでは一番お気に入りです。
一昔前のルアーで考えると泳がなそうに見えるボディだけど良く泳ぐ♪

こんな感じで二人で30匹くらい?釣って終了。
帰りにニジマスが釣りたいってナオミの要望に答えて違う川。
8niji

道路からすぐの場所に入ってサクっと♪
小さいけどプリプリのニジマスはジャンプも見せてくれて、これはこれで楽しい♪
写真撮る前に逃げられちゃったんだけどオショロコマも釣れて、アメマス、イワナ、ニジマス、オショロコマ、イトウって5目達成(笑)

次の日、川によって違うイワナってのを見せてあげようと近くの川でやってみる。
今年は雨が少ないから減水に悩まされはしたものの
jimotoiwana

尺イワナが遊んでくれた♪
川に寄って固有種みたいな感じで色や模様が違うイワナって素敵ですよね。
やっぱ夏はローライトな川で涼しく遊べるイワナかな?

タックル(自分)
ロッド:テクニカルスティック66L
リール:ルビアス1500
ライン:トラウティストワイルド5lb

タックル(ナオミ)
ロッド:テクニカルスティック60L
リール:エアリティ2000
ライン:トライリーンXT6lbクリアブルー
スポンサーサイト

イワナの楽園

今回は、Tさんのガイドで道央の川へ!

朝の開始直後はフライの師匠とTさんが絶好調。
ドライやニンフで釣りまくってます。
しかし、自分は・・・ダメ。
朝はなかなかルアーを追ってくれないみたいです(泣)

それから時刻が7時を回ったくらいからお日様が昇ってルアーが調子よくなってきた。
iwana

大場所ではルースニングに勝てないけど小場所では♪

iwana2

イワナが次々に遊んでくれます。
個人的にはボサしたなんかの小さいポイントをミノーでチクチクやるのが大好き(笑)

その後はTさんからフライロッドを借りて久しぶりのフライ♪
#10くらいのカディスが付いてたのでそれで始める。

パターンばっちりあってるのね・・・・

20匹くらいは釣れたカナ?
釣れるフライありがとう♪♪

して、最後のドラマは再度フライロッドを持ったTさんが大場所で掛けた!
dekaiwana

45cmUPのイワナ!
いや~ いいもの見さしてもらいました♪
ほんと顔がカッコイイ。

久しぶりに気合を入れて渓流やったらもう・・足腰ガタガタの一日でした。

タックル
ロッド:TIFA テクニカルスティック60UL
リール:ダイワ ルビアス1500
ライン:サンラインの黄緑のやつ 5lb
使用ルアー:チップミノー60F、40S、パンサーマーチン5g

ハードな一日

この日は、〇浜隊長、マチモト君、師匠と4人で小樽にハゼ釣り♪
まぁ、世間ではお盆なんですね・・・高速までもけっこう混んでた(汗)
フィッシングパパさんに寄り段差ブラクリとイソメをゲットしてポイントへ。
すぐにマチモト君が合流して隊長も来た!
楽しいハゼ釣り開始♪

タックル
ロッド:オーシャンセンシティブ69UL
リール:エアリティ2000
ライン:トライリーンXT4lb

段差ブラクリ0.8号にイソメで始めると釣れる釣れる♪
haze

いきなりのダブルヒットで気分上々♪

ヘラ師のはずの師匠がハゼにどっぷりはまってる姿もけっこう楽しかった(笑)
キモはシェードと遠投って感じだったかな?
着底直後がチャンスでみんなでイレグイ!
4家族の天ぷら分を確保するためにみんな本気で釣った結果は・・・
小さいのはリリースで130匹(笑)
やりすぎなんじゃない!?って言われるかもしれないけど、4人で分けたら一家族33匹くらいでちょうど良かった。
しっかし暑かった・・・途中危なく気を失うとこだったぜ(苦笑)

その後、家でハゼを次々に背開きにして夕飯の準備をしているとTさんから強制拉致の電話(笑)
FP清田でやると言うプチ大会に行くことに。
大会時間は19:30~21:30でナイター設備のあるFP清田ならでは!
準備不十分の自分はTさんに餌を分けてもらって大会ですw

タックル(メータートロロセット)
竿:一撃8尺
道糸:将鱗0.6号
浮子:輝 浅ダナ6番
ハリス上0.4号下0.3号(7/14)
ハリ:上D-MAX5号、下スッポン5号
餌:?(重ため)ペレ匠顆粒1+水2+鬼武者2+華々2+花嵐1
  ?(軽め)ペレ匠顆粒1+水2+若武者2+鬼武者1+速攻カッツケ1
  ※両方とも花嵐、軽グルで調節
クワセ:フジッコ 純トロロ

開始直後は日中から餌を打っていた人達が有利になるのは間違いなかったのでいつものボソ餌を大きくラフにエアーたっぷりでつけて寄せる。
ウワズリ覚悟でガンガン打つとものの10分でヘラが寄って来た雰囲気♪
そこからはヘラの寄りに合わせてゆっくり馴染むよう圧に気を使った餌付けで釣りこむ!
最初の1時間はその作戦で時間15枚程度。

トップの人にギリギリ負けるペースだったので次の策。
日が落ちて完全に暗くなるとウケが殆どなくなり食いアタリが激減してきたのでバラケを?の軽めにして更にゆっくり馴染ませる。
弱弱しいウケでも出せたらアタリに繋がる。
それで少しでもウワズリを感じたら?のバラケでドップリ馴染ませ修正って感じで最後までなんとか拾えた。
最後は34枚くらいだったかな?

検量が終わり自分の順位はなんと1位(笑)
2位が3.6キロで自分は4.8キロ♪
最後まで釣れたのがよかったのかな?賞品ゲットでウハウハ(爆)

tennpura

今日の最後はハゼの天ぷらで晩酌して楽しい1日でした。
疲れがたまって次の日の仕事はかなーり辛かったけど・・・・・。

見知らぬ川

最近へらぶなばっかりだったからしまじろうと見知らぬ川探索へ繰り出した!!
しまじろうの家の近くなんだけど、良く分からない道を突っ走り遭遇した川へ突入する!

自分の装備は短パンにクロックスのサンダル(爆)
無謀にも程がある・・・・。
適当に色んな川に入ってみたけどなかなか釣れない。
しかも足跡だらけで魚もチェイスは時折見られるんだけどって感じ。
自分達は案外メジャーなフィールドを回ってたのかも!?

そして行き着いた開けた川。
ここは今回訪れた川で一番先行者がいた。
とりあえず熊出没注意の看板が沢山あるところから入ってみる。

瀬と溜まりが連続するいい川。
だけど・・・ここも足跡いっぱいで魚は少な目。
でも、先行したしまじろうが何匹かバラシているので1匹くらい拝めるかもっと若干期待して川を下る。
途中、後の藪の中をバキバキと言う音とともに横切る茶色い物体が見えたけど見ないフリしてドンドン進む。

今日、チェイスがあるのは竿抜けポイントと言うよりかはシェードばかり。
魚も35度は暑いのか!?
そして、シェードになっているチャラ瀬を攻めていると念願の1匹目!
niji

小さい・・・チイサスギル・・・
けど根性で釣り上げた1匹だったので無茶にはしゃいで見ました。
ルアーはいつものチップミノー4S緑金

その後は反応がない川を道路が見えるまでひたすら進む。
するととあるポイントで自分が水浴びしていると上流にしまじろうが!
「そっちにまぁまぁのニジが泳いで行ったぞ~!」って。

とりあえずロッドをと思ったら目の前に発見!
思わず捕まえにかかったら・・・・
niji1

捕獲!!
しかも手づかみで(爆)
少し弱ってたんだね・・・無茶してごめんなさい(苦笑)
まぁお決まりのようにしまじろうからは・・・
「おまえ・・・少しは釣ろうとしろよ・・・」って突っ込まれましたけど。
自分、釣るって事より狩猟本能が強いんですねw

まぁそんな感じで無謀な渓流めぐりは惨敗でした・・・。
お盆に釣りしてる人って案外多いんだね。

タックル
ロッド:テクニカルスティック60L
リール:エアリティ2000
ライン:トライリーンXT4lb

涼しく遊ぶはずが・・・

今日は涼しく遊ぼう!
っと言う事で〇浜隊長&隊員さんと苗穂の釣堀太郎へ。
自分は1時間遅刻で合流して久しぶりの釣堀太郎。

話を聞くと人も沢山でなかなか渋いらしい・・・。
とりあえず、餌を少し柔らかくしてハリがギリギリ隠れるくらいに平たくつけて投入。
う~ん・・・カラツン(汗)
こんなコイごときに苦戦するのは非常に腹立たしいのでちょっと頭を使ってみる。
タナは底で10cmくらい這わせる感じ、餌は極柔タッチに!
きっとコイ達は食い煽った餌が底に落ちた辺りで食べてるんじゃないか!?と思ったのでこの作戦。
ちなみにJJの魚はコレで沢山釣れた。

んで、釣堀太郎の魚は!?っと言うとアタリは頻繁に出るようになったかな!?程度で何匹か釣って終了。
今日は隊員さんが一番釣ってたカナ?
普段はなかなか行く気になれんけどこんなメンバーで行くと案外楽しかった♪

んで、それから駐車場で雑談しているうちに今度はヘラブナ釣りをしに行くことになった!!
家に戻り道具を積んで月形へ。

〇浜隊長とヘラなんてちょっとレアだな(笑)
隊長にパラソル付きの台を用意して自分は炎天下と真っ向勝負!
まじで暑かった・・・クッションが汗でビショビショになるくらい。
前半は短めの竿だったので少し渋りと戦ってたけど夕方になったら両ダンゴでイレグイ!!
隊長の上達っぷりには驚きだった(苦笑)器用な人だ・・。

ヘラ釣ってると餌の付いた手を洗ったり、ボウルを洗ったりしているうちにコイが寄って来る。
それをワッキーフック+ベイトタックルでやっつけるのが自分達のもう一つの遊び♪
今日は隊員さんが挑戦!

一発目は特大がヒットしてあえなくラインブレイクだったけど2回目でめでたく50cm級ゲット♪♪
こーゆー遊びも楽しい。
でも1発目のコイはどんだけ!?ロックフィッシュ用のラインをあっさりぶった切って行っちゃった・・・・。

過去にしまじろうがやっつけた↓
koi

これよりデカかったんじゃないかな!?
やっぱり大物釣りはロマンです(笑)

今日はいったいどれだけの汗をかいたのか?ってくらいの暑さだったけど楽しい一日。
釣りはなんでも面白いね(笑)

ニュー竿で挑戦!

しまじろうと「フィッシングパーク清田」に行ってきた!
今日は二人ともニュー竿!
しまじろうは枯法師8尺
ダイワのヘラ竿のハイエンドモデルである枯法師を手に入れるとは・・・この男・・あなどれん。

自分は朱紋峰凌13尺
柔らかめのこの竿は色も素敵でお気に入り。

この二本のロッドの試しが今回の目的。
しまじろうは相変わらずヒゲチョウチン、自分はペレ底まったく違う釣りで始めた。
餌はペレ道240+つなぎグルテン30+水120
普段はセット釣りが好きでダイワの餌しか使わないけど、ペレ底?ってどーやって作ればいいのかわからないのでマルキューの餌。

あたり始めは底釣りが強かった。
餌が底に着いたくらいで明確にアタル!
ヒゲチョウチンはやや時間が掛かったもののコレも好調。
平日は何でもありだ(苦笑)
でも、平日は宙の方が型が揃うのが気になる・・・大会は底がいいのに。

二人とも70枚近く釣り込み最後は二人ともメーターセット。
自分の餌は↓
ペレ匠顆粒120+水240+鬼武者240+華々240+華嵐120
クワセはヒゲトロ
基餌は硬ボソでそれを手水で少しシットリさせまとまりがいい感じにして使った。
ボソっとしながらもギリギリの踏ん張りが利く餌でボディでポコポコウケて浮子が馴染んでいったら残り3節くらいから消しこみ。
20枚釣るのに30回程度しか餌を打たない高確率で釣れてくる。
楽しすぎ♪♪♪

理想的な浮子の動きが出せた時のヘラブナ釣りは何にも勝る喜び。
こんな感じで楽しい1日だった!
やっぱりメーターセットの方が得意だな・・・
結局トータルすると二人とも100枚くらいで20キロくらいかな?
ん~だいぶ自分の釣りが固まってきたからそろそろ師匠の細かい注意&指導が欲しいと思う今日この頃(笑)
よろしくです。

タックル(底)
竿:朱紋峰 凌 13尺
浮子:師匠作 細パイプトップ ボディ9cm
道糸:ネオステージ へら0.8号
ハリス:ネオステージ へら0.4号(40/34)
ハリ:極ヤラズ 5号 

タックル(メーターセット)
竿:一撃8尺
浮子:自作中細パイプトップ7.0cm、ボディ5.5cm、足6.5cm
道糸:ネオステージ へら0.8号
ハリス;ネオステージ へら 上0.5号、下0.4号(8/15)
ハリ:上 極ヤラズ6号、下 スッポン5号

ちょい川♪

道東から帰ってからすぐに所用で実家へ。
暇ができたので父さんを誘って川へ行ってきた。

最近お気に入りのチョイ渓流。
今回は規模の小さい支流でニジマスを狙う予定で出発!
父さんはルアー、自分はフライ。
iwana2

これが魚止めの砂防になるのかな?
今日はここから釣り下る。
最初に父ちゃんが砂防下にチップミノー4S金黒を!
iwana1

いきなり飛び出したイワナ♪
ニジマスじゃなくてイワナだったのは軽く驚きだったけどキレイな魚体に満足。

変わってもらって次は自分。
魚は泡の中にいるみたいだからとりあえず#18のアントを落ち込みに巻き込ませてみると釣れた(笑)
iwana3

オレンジのお腹がなんともキレイ。
癒されますね♪

その後釣り下ったんだけど、木に覆われてローライトなポイントが多くフライを振るスペースは皆無・・。
快調に釣り下る父さんからルアーロッドを奪い!
iwana4

20cmアベレージくらいだけど反応はすこぶるいい!
チョット難しい倒木下の落ち込みを上からドリフトで食ってきた。
こーゆー釣りって本当に面白いわ。

結局、2時間程度のチョイ釣りだったけど二人で10数匹のイワナにあう事ができた。
親父と一緒に川なんて何年ぶりだろ?のんびりしたイイ釣りでした。

使用タックル

ルアー
ロッド:テクニカルスティック60L
リール:ミッチェル308
ライン:古い5lbのナイロン(笑)

フライ
ロッド:ウィンストンの貰い物7.6f#4
リール:アルトモア100
ライン:#4DT
リーダー:5X 7f

道東

先週は31日に出発して3日まで道東で海アメやってきた!
今回は取材と言う事でポテンシャルのJINさんとランカーズ釧路のタカシ君と一緒に釣り。

JINさんとはかなり久しぶりでタカシ君と一緒に釣りするのは始めて!
釣りにグルメにとかなり楽しい時間になったなぁ。

今回の釣りはルアーに助けられた事がけっこうあったかな?

まずはパイロット的に使ったSAMURAI70HW。
実際に使うのは初めてだったんだけど、ウネリが残る海で従来のSAMURAI70からの4gのウェイトUPの恩恵は大きかった。
泳ぎも安定してるし結果的に一時イレグイになった。
これから使用頻度が増えそうなルアーです。

続いて魚道90ヘビーサーファー。
こいつは去年の道東で良い思いをしたので今回もピンクイワシとカタクチの2本を用意して言った。
自分の中では最近増えてきたヘビーシンキングミノーの中で最も泳ぎがイイ!っと思ってる1本。
ただ巻きでも全然釣れちゃう。
ウネリの中でジャークしても浮き上がらないしブリブリ動いて止めれば沈むから深度も簡単に稼げて、ジグとミノーの良いとこ取りでバシバシ釣れる。
もう、道東行くなら欠かせないルアー!
島牧でもこの手のパターンを研究してみたい・・・・。

最後にSAMURAI120EX!
自分はこのルアーを使うときはいつも同じ。
キャストしてただ巻き、それだけ。
今回も他のルアーで魚が捕れない時に活躍してくれた。
追わせて食わせるパターンでは常にメインで投げてるルアー。

取材だったから釣果とかは書かないでおきますね(笑)
でも・・・道東・・・今シーズン中にもう一回!行きたい・・・。
何とかなんないかなぁ(苦笑)

使用タックル
ロッド:シードライバー96M
リール:カーディナル804
ライン:ファイヤーラインクリスタル18lb
リーダー:ファイヤーライン専用リーダー20lb
FC2カウンター
プロフィール

まさき

Author:まさき
12歳の頃、父親からルアーフィッシングを教わり現在はジャンルを問わずいろいろな釣りにチャレンジしています。
魚種は問わず釣れればなんでも楽しい性格なので手段は択びません(笑)
色んな釣りに挑戦中です。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。