スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW島牧!

いつもは5月に入ってからなんだけど、今年は河口規制が入る前にと思い27~30日の3日間で島牧遠征にしました。

メンバーは僕とナオミとしまじろう、いつもの3人。

28日
まずはいつもの場所。
気合を入れて4時に浜に立つ!
「絶対初日に釣ってやる」気合だけはバキバキです。
しかし、いつもの場所は先日までのウネリと天気予報とは違う北西の風で荒れ気味(汗)
なんつーか・・危ない。

しかたなく薄暗いうちに引き上げ18番右端の根回りへ。
ここも波はあるけど底が小石のためか浜の侵食は少なく波足は短め。
175カタクチでやってみるが飛ばない。
続いてサムライ120EXブルーに変える。ウネリがキツイので少し沈めてリトリーブ。
するとリトリーブ中にいきなりテンションがなくなる。
少し違和感は感じたが波が高いから良くわからないので無視してるとキュキュキュンっと走るライン。
あっ、魚だったんだ(苦笑)っとファイト体制に入るもギラッ!スポッ・・・10秒くらいのファイトでした。

その後、しばらく無反応が続いたので僕のロッドに興味深々のしまじろうにレラカムイを貸してあげる。
そしたら事件が起きた!

ま「どう?」

しま「ん~投げ易いね! えっ?!!

ま「はぁああああ!!」

なんとしまじろう、着水ドン(汗)
ケンさん・・・僕もやられました・・・
20070427しまサクラ

53cm サムライ120EXブルー
俺の竿で・・・・俺のルアーで・・・
まぁいいや! 島牧初サクラおめでと!

魚けっこう回ってるみたいだからすぐさまナオミに駆け寄りルアーを変えてやる。
するとナオミもヒット!
慎重にサイドプレッシャーかけてファイトしてるとこみるとデッカイ魚にも慣れてきたみたい。
難なくランディングすると
20070427なおみサクラ

57cm2.8kgの太いやつ! サムライ110HWグリーン
こいつまた釣りました。
後ろのしまじろうが気になります・・・(笑)何かみつけた?

二人ならんで
20070428しまなおみサクラ

いい笑顔です♪♪

あとは俺だけぇ!
まっ、こんな感じなら釣れるだろ♪っと思ったら30分経過・・1時間経過・・・2時間経過・・・・
釣れねぇ!

明日もあるので朝は9時くらいに引き上げしまじろうの家作り。
しまじろうはバケットシートなので3泊は辛すぎるもんね・・・
20070428しまの家

しまじろうの家!兼ベースキャンプ完成!
なかなか快適な空間ができあがりました。

そしてお昼寝して、夕方はBBRさん達と合流して18番で粘ります。
夕方も天気予報に反して高波。
みんなリーフよりで釣りしてるのに一人だけどんどん高波の方へ進んでいく奴が・・・なんかたくらんでるな?
そしてガッチリ掛ける!
20070428なおみアメ

また釣った。 
50cmくらいのアメちゃん。 175カタクチ
夕方、釣れたのはこれ一匹のみでした。

夜は快適なアウトドアライフを楽しんで次の朝。
海はおんなじ荒れ模様。やっぱり釣れません。
あまりにダメなサーフはやめて岩場でも?っと思いましたがこの日は水難事故があったみたいで・・・自粛です。
みなさん気をつけましょうね。
サーフの方は夕方まで頑張ったけどやっぱりノーピク。

最終日、夜の様子を見る限り波は落ちたか?っと思われましたがまだウネリは残ってる。
辛い・・・・

朝はいつもの場所で頑張りますが底荒れが酷く巨大昆布攻撃に絶句。
BBRさんの磯に将軍様とアンパンマンさんと一緒に入りますが自分はいいけど、慣れてないナオミとしまじろうが危険なので2投で帰還。
色々回りましたが万策尽きていつもの場所で奇跡にかけます。

もうこの際、魚信は歓喜の渦!
ホッケが釣れて心から喜んでいると隣の人・・・
20070430なおみアメ

小さいけどまた釣ってます。
しかもいつにない満面の笑みで・・・・P-BOYキャスティング25gピンクゴールド。
いいなぁアメマス(泣)

最後は帰りがけに弁慶岬で竿を出して今回初めてのサクラマスのチェイスでしたがものにできず無念のタイムアップでした。

3日やって・・あぁぁぁ ボンズ
釣りはなかなかうまくいきませんね。

使用タックル

<まさき>
サーフスターアローズ レラカムイ103M
ツインパワー4000H
ファイヤーライン18lb
ナイロンショックリーダー20lb

<なおみ>
オシアAR-C906L
セルテート2500Rカスタム
ファイヤーライン18lb
ナイロンショックリーダー20lb

<しまじろう>
オシアAR-C906
ツインパワー4000PG
ファイヤーライン18lb
ナイロンショックリーダー20lb
スポンサーサイト

やられた…

朝の部(とりあえず版)

20070428なおみさくら


とりあえずいつもの場所に入るも波と底荒れがひどく即撤収。
天気予報では南西の風になっていたが、うそうそ!
北西の強風です。


渋々違う場所に移動してやってみる。
何度か反応はありやる気がでてきた。
そして何気無くしまじろうに自分の竿を渡して試してもらう…あっ(-_-)

その時、しまじろうが持つ自分のレラカムイがばっちり曲がります…
どっかで聞いたことあるなコレ!
しまじろうサクラゲット!

続いてナオミもゲット!
俺は……?

今回も長い戦いになりそうだ( ̄▽ ̄;)

到着

今、島牧に到着。
いつも通り、18番の駐車場で一休みと思ったのだが…混雑を予想して来たわりには車が少ない。
5台くらいかな?正直、拍子抜けだ…
みんなすでに釣り場に行って寝てるのか、連休初日から無理して来る人はあまりいないのか。
とりあえず、このまま、あまり混まないでいてくれる事を願うばかりだ(苦笑)

海を見に行ってみると少し昨日までの波は残ってるみたいだけど1.5くらいかな?いれば非常に釣りやすい状況(^-^)

さて、初日に炸裂して楽な気持ちで連休を楽しめるかな?

最近、最終日に釣れるドラマ体質だからなんとか打破したいな~

連休の予定・・。

今年のGWもやっぱり島牧に行くことになった。
混むことは間違いないだろうから、あまりに釣り人いっぱいで釣りをする気がなくなってもいいように、焼肉とかアウトドアの準備も万端にしていくつもり。

って・・・こんな準備して行ったら僕は釣りなんかどーでも良くなってるかも知れないけど(笑)
夜の宴会のためにホッケでも釣って開いて干して鳥に狙われないようにずーっと見張ってるのもいいかな(爆)

でも、さすがの島牧もそろそろ釣れてくるだろ?
今回はナオミ&しまじろうに初物が釣れるように全力を尽くします!!

1日勝負!

4/19
久しぶりに父ちゃんと海サクラ!
父ちゃんと海サクラはそーとー久しぶりで、自分が免許とってから初めてじゃないだろうか?
6年ぶり?

朝4時に起きていつもの場所へ。
他に釣り人はいなくご機嫌で浜へ降りる。
波は1mくらい残ってて適度にうねりもある。いい状況だ!
まずは175のカタクチを結び目的のポイント100mくらいを叩いてみる。
ん~、ちょっと潮が動きすぎててミノーが潮を噛みすぎてる。
なんか海の状態とミノーの動きが気に入らないのでルアーチェンジ。

岡ジグAT30(アカキン)に変更して再チャレンジ。
引き抵抗、レンジ、ルアーのアクション・・・こんな感じだ!
言葉ではなかなか言い表せられないけど自分の中でミノーの日、ジグミノーの日、ジグの日ってのがある。
潮の流れや風の受け方なんかが合わさって好みの状況が生まれる。
まぁ、たぶん自分が過去にサクラを釣った時の感覚が何重にも蓄積されて体が覚えてるみたいな感じなんだろうけど・・・・それを人に説明するだけの実力はありません(汗)

いい感じだなぁっと思ってリトリーブしているとやっぱり沖目で食った!
サクラ20070419-1

40代後半。チョット小さいな・・・・・

続いてキャストすると今度は残り15mくらいのところでヒット!
波打ち際でのダッシュとみるとさっきよりはデカそう?
でも大したことはないので強引にズリ上げ(笑)

サクラ20070419-2

サクラ20070419-3

今度は59cm・・・ん~微妙。
重さも2.7でもう一息って魚でした!。

サクラ20070419-4

でも2投連続なんてサーフ派の僕には滅多にないので満足満足♪

その後は・・・・恐怖のノーバイト・・・
跳ねもなければ追いもない。

移動して、今度は父ちゃんのいつもの場所。
ここでは知り合いが朝一1本とったみたいだけどそれだけ・・・。
父ちゃん1時間頑張るがここは捨てだね!

またまた僕のいつもの場所。
すると父ちゃん得意のプレスベイトHDでホッケ連発!
これは美味しそうなので確保です。
ってか沖に溜まってサクラマスの寄りを阻害してるイサダくんも悪いことばっかりじゃないねぇ。
ホッケは最高級の風格です。

して、父ちゃん今度は着水ドン!
「??? サクラか? アメマスにしてはキビキビ引くな・・・」
っと困惑気味の父ちゃんのルアーニついてたのは!

アブラコ20070419

みんな大好きアブラコさん♪
45cmもありました。
「着水で食うなよ!」って父ちゃん怒り気味。

次は父ちゃん一人で岩場へ
車から観察してるとタモ入れて魚投げての繰り返し。
アメマス沢山釣れたみたいです。

最後3度目のいつもの場所に移動して釣りしてみますが。
沖でビックウェーブが起きているかのようなイルカの大群・・。
ときおり巨大な水しぶき&シッポも見えてるのでクジラさんも?

強制終了です・・・・。

タックル
サーフスターアローズ レラカムイ103M
98ツインパワー4000H
ファイヤーラインEXT(プロト)18lb
ファイヤーライン専用リーダー(プロト)16lb

週末は♪

土日は用事があって滝川に滞在。
暇で暇でしょうがないのでしまじろうを誘って釣り♪

今日は砂川のオアシスパークに来てみました。
9時に出発してポイントである大沼の小沼側の端に到着すると南よりの向かい風が強いもののけっこうな釣り人の数。
この時期のへら師は氷が落ちるのを心待ちにしてたんでしょうね・・
どのポイントも賑わってます。
とりあえずポイントが選べるような混雑状況ではないので空いている隅っこに台をセットして開始。

無難に13尺を出して上針トントンのタナからスタート。
でも・・・PCの長めのトップが風に煽られ何がなんだかわからない(汗)
メモリが1メモリくらいゆっくりとしもったり浮いてきたりしているので気配は満々にあるもののこれじゃ・・食いアタリが絞れないね。

となりのしまじろうは9尺の底でやってチャカ浮子を使いトップ1メモリまで馴染ませた浮子の消しこみアタリに絞っていいペースで釣っている。
風の影響を受け難い、いい方法だなぁっと思ったので13尺に見切りをつけて自分も短い竿に。

9尺竿に互道の浅ダナPC、6番をセットして風の影響を受け難いようにエサ落ちをトップ先端から4メモリ出し。
上針が3センチくらい這うようにしてトップ1メモリ出しで待つ・・・やっぱりわかり易いね!
チッっと消しこむし♪

っとそんな感じで楽しんでいたんだけど風がなくなったから長竿!
管理釣り場じゃないからできれば引きを楽しみたいから長い竿に♪

もうこうなれば二人とも快調!

決めアタリはどうやら馴染んだ後の1メモリ持ち上げた後のシモリみたい。
それだけに絞ればカラもスレもない。

結局、6時くらいまで楽しんで6時間で僕が36枚、しまじろうが28枚。
時間5枚くらいだけど方は25~39cmで野釣りなら十分楽しい1日でした。


竿:惜春13尺→一撃9尺→惜春13尺
浮子:自作PCムク(5mmボディ7cm、1.0mmPC13cm、カーボン足6cm)
  :互道浅ダナPC6番
道糸:1.0号
ハリス:0.4号(30/22)
ハリ:セッサ6号
バラケ:宙グル0.7+極めグルテン0.3+水1
   :マッシュグルテン0.8+ハードグルテン0.2+水1
クワセ:激グルニンニク
   :野釣りグルテン

天気が良いから♪

今日は天気が良いから近くの川へヘラブナ♪
それにしても昨日の新製品運搬ダンボール300箱が効いて筋肉痛が辛い・・

とりあえず向かったのは創成川河口。
先週40上を釣り上げたポイントに胸を高鳴らせながらの15分のドライブ。
ポイントに着くと・・・誰もいない(汗)
いつもは見慣れた顔が3人くらいはやってるのに。
試しに竿を出す。18尺、両グルの底。
打ち始めから15分くらいは静かなものだったんだけどいきなりのウグイの猛攻に釣り人がいない真実を理解(泣)
そそくさと片付けして今度は発寒川!!

今度は混んでる! 8人くらい?
屯田遊水地近辺の橋の下に陣取り開始。
今度はタチが60cmくらいなので13尺の底。
下針トントンから初めてみる。
アタリなし・・・今朝雪降ったのに日陰ってのはまずかったかな?
またまた移動で上流の日向。

すると2投目でサワリ3投目で「ツッ!」っと小さいアタリ♪
野釣り、しかも水深が極端に浅いので魚は沖に向かって一直線!
ギリギリで凌いで浮かせる。
本当に引きが強いね・・・リールがないからダイレクト・・
ヘラ20070412-1

とりあえず38cmのビッグサイズ♪
これは引くわ(汗)

その後も浮子は動き続け連発
ヘラ20070412-2

また尺半はある。

たまらん♪

こんな感じで夕方を向かえ終了。
しっかし、へらぶなの人はやさしいと言うかなんと言うか。
毎回コーヒーもらってる自分でした。

今日は新作の底釣り用PCの浮子を試したけど自分にしては良い出来だった。
管理池では戻りが少しって感じだけど野釣りではOKOK!
これはまた行かねば・・・・


竿:惜春13尺
道糸:1号
ハリス:0.6号 30/25
ハリ:セッサ6号
エサ:宙グル0.8+極めグルテン0.2+水1

ナイロンライン

先日、小樽にガヤ釣りに行ってきた!
いきなりのお誘いで出発までは30分・・・時間がないのでリールにはナイロンラインを巻いた。

いつもは、ほぼ全部フロロなんだけどさすがにねぇ。
ライントラブルは恐かった(汗)
フロロを使ったのは5年くらい前からなんだけど、そのダイレクトな操作性にひかれてずーっとお気に入り。

そしていざ釣りをしてみる。
ロッド:ロックスウィーパー6112L
リール:カーディナル802
ライン:トライリーンXT6lb
いつもとなんざ変わらないっすね(笑)

ワームは秘密のジグヘッド2gにガルプシュリンプの2”
キャストしてカーブフォールすると・・・今更だけと・・ナイロンって軽いのね。

フロロの時と比較してフォール時間は1.2倍・・潮の長れがからむと1.5倍ほど時間がかかる。
これは武器です(笑)
ガヤは個人的にカーブフォールで釣る魚。
だからフォール時間が長いって事はかなり有利。

感度に不満を覚えるかな?っと思ったけどロックフウィーパーは高感度でハリも強いから全然平気♪

遠投したらロッドを寝かせ気味にしてライン角度を少なくして、よりラインの沈み抵抗がかかるようにしてフォールさせる。
そしたら投げてから着底まで20秒くらいかかる。
それだけでポンポン釣れるから楽ちん♪

釣りしながらみなさんご存知のカーブフォールの鬼もナイロンラインを愛用してたなぁなんて思い出しながら・・・。

潮の流れが強かったり、水深が10mを超えちゃうと使い難くなるかもしれないけど、年々タフになっていくオカッパリではナイロンライン使いがキーになってくる事も出てくるかもしれませんね。

ちなみにその時のレポートは↓
http://blog.purefishing.jp/?eid=3116





初物!!

やっとの事でホームグラウンド島牧に行けた。
今シーズン、島牧釣行はたったの4回・・・釣り人生で一番少ないかも。

状況は天気は良好、波もなし・・・
だけど回遊もなし!


辛い・・・辛すぎる・・・


しかし、居付きの魚はいるようで、1時間に一回くらいチェイスがある。
でも食わない・・・全部目の前でUターン。
岡ジグAT30赤金、タイドミノースリム175カタクチ、サムライ110HWグリーン、この3つにチェイスが偏る。
こんなバラバラな種類では傾向を掴むもなにもない(汗)

でも、魚が追ってくる場所の傾向は掴めた!
砂浜に点在する根、しかもその中でも水面に程近い高さまでせり出した根の周りからだけチェイスがある。
まだ4月なのに典型的なシーズン後半のパターンなんだけど、その時期と比較すると圧倒的に魚の数が少ないのが痛い。

シーズン後半のパターンだとベイトはオオナゴがメインなのがだ、まだ4月上旬だからサケ稚魚も視野に入ってくる。
なんて難しい釣りなんだ(泣)

でもヒントになる事が一つだけあった!
時折ボイルするアメマス、それだけ食い気のあるアメマスがいるのにフライマンには釣れていない。

4/8ame


そして、175に過剰反応するアメマス・・・・

これだ!

パターンはオオナゴ系、ポイントも絞って175とサムライをキャストしまくる。
でも・・・魚とルアーの距離50cmが縮まらない。

こんな時は自分でできるのはキープキャスティングのみ。
だけどそんな事するほど自分は努力家ではないので天候の変化に期待して睡眠(爆)

目を覚ますと「ほれ来た!」風が付き水面が波立つ。
時間は昼の3時、けして良い時間ではないがこんなチャンスはない!

サムライ結び釣りを始めて10分後・・・
ガン!!(嬉)読み的中!

4/8 sakura2

4/8 sakura


56cm、2500g
小ぶりだけど、久しぶりにこんなに頭を使って釣ったので満足の一匹。
しかも友人から貰ったロッドにも魂が入った。
さすが、〇マス〇ービーの優勝商品(笑)効果は抜群。

その後はなおみが巨大アメマスをヒットさせるもランディングで惜しくもバラシ・・・ 逃げる瞬間見たけど75はあったね・・・

自分がそばに居てやったら上がった魚かもしれないけど、ウェーダーも履いてないのに波打ち際で暴れる魚に立ち向かって海に入って行ったあいつの根性には驚き・・。

きっと・・うまくなるわ・・・・
練習に練習を重ねたキャストはすでに自分と同レベル(まぁすこしムラはあるけど)まで来ているのであと経験だけだ!がんばって!


使用タックル?
ロッド:サーフスターアローズ レラカムイ103M
リール:ツインパワー4000H
ライン:18lb
リーダー:16lb

使用タックル?
ロッド:オシアAR-C906
リール:ステラAR3000
ライン:18lb
リーダー:16lb

ヒットルアー
コジマクラフト サムライ110HWピンク
デュオ タイドミノースリム175 SHカタクチ


FC2カウンター
プロフィール

まさき

Author:まさき
12歳の頃、父親からルアーフィッシングを教わり現在はジャンルを問わずいろいろな釣りにチャレンジしています。
魚種は問わず釣れればなんでも楽しい性格なので手段は択びません(笑)
色んな釣りに挑戦中です。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。